2016年12月28日

「J-PAO創立10周年記念第9回トップマネジメントセミナー」のご案内

弊機構は、平成29年2月に創立10周年を迎えます。
このたびJ-PAOでは、創立10周年の取り組みの一環として、表題のセミナーを下記のとおり開催することといたしました。

1 日 時
  平成29年2月10日(金) 13:30~

2 会 場
  日比谷図書文化館(東京都千代田区日比谷公園) 
   ◇セミナー 日比谷コンベンションホール (B1F)
   ◇懇 親 会 ライブラリーダイニング日比谷(B1F)

3 内 容(トップマネジメントセミナー~日本農業の来し方、行く末を語る~)
(1)開会(13:30)   髙木理事長挨拶

(2)基調講演(13:35~14:05)
  特別ゲスト 小泉 進次郎 衆議院議員(予定)

(3)パネルディスカッション(14:15~16:45)

 「来し方を語る~これまでの総括~」 14:15~15:05
 「行く末を語る~これからの展望~」 15:05~15:55
 「ディスカッション」              16:05~16:45

 ➢パネリスト
  木内 博一 氏/(農)和郷園 代表理事、(株)和郷 代表取締役
  木之内 均 氏/(有)木之内農園 代表取締役会長
  斎藤 一志 氏/(株)庄内こめ工房 代表取締役
  澤浦 彰治 氏/グリンリーフ(株)代表取締役、(株)野菜くらぶ 代表取締役
 ➢コメンテーター
  大泉 一貫 氏/宮城大学名誉教授 
  坂本 多旦 氏/みどりの風協同組合理事長、(公社)日本農業法人協会初代会長
 ➢コーディネーター
  髙木 勇樹/J-PAO理事長

4 参加費
  セミナー又は懇親会のいずれかに参加  3,000円(税込)
  セミナー及び懇親会の両方に参加    5,000円(税込)
  ※参加費は事前振込となります。振込先は参加申込受付時にご連絡いたします。
  ※参加者には講演録(PDF)を後日、メールにてご提供いたします。 


5 お申込み方法
  セミナー事務局(下記J-PAO事務局)あて、開催案内2ページ目の参加申込書に必要事項を
記載の上、FAX、Eメール(PDF)又は郵送にてお申し込みください(先着順、定員200名)。

*懇親会は定員となりました。現在、キャンセル待ちとなっております。
第9回トップマネジメントセミナー開催案内.pdf


■セミナー事務局■ 
特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO) 担当:高田、竹本
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル6階
TEL:03-6684-1015  FAX:03-6684-1016 
E-mail:top-seminar@j-pao.org 
http://www.j-pao.org     

 

2016年11月 4日

「J-PAO創立10周年記念第9回トップマネジメントセミナー」のご案内

弊機構は、平成29年2月に創立10周年を迎えます。
このたびJ-PAOでは、創立10周年の取り組みの一環として、表題のセミナーを下記のとおり開催することといたしました。

1 日 時
  平成29年2月10日(金) 13:30~

2 会 場
  日比谷図書文化館(東京都千代田区日比谷公園) 
   ◇セミナー 日比谷コンベンションホール (B1F)
   ◇懇 親 会 ライブラリーダイニング日比谷(B1F)

3 内 容(トップマネジメントセミナー~日本農業の来し方、行く末を語る~)
(1)開会(13:30)   髙木理事長挨拶

(2)基調講演(13:35~14:05)
  特別ゲスト 小泉 進次郎 衆議院議員(予定)

(3)パネルディスカッション(14:15~16:45)

 「来し方を語る~これまでの総括~」 14:15~15:05
 「行く末を語る~これからの展望~」 15:05~15:55
 「ディスカッション」              16:05~16:45

 ➢パネリスト
  木内 博一 氏/(農)和郷園 代表理事、(株)和郷 代表取締役
  木之内 均 氏/(有)木之内農園 代表取締役会長
  斎藤 一志 氏/(株)庄内こめ工房 代表取締役
  澤浦 彰治 氏/グリンリーフ(株)代表取締役、(株)野菜くらぶ 代表取締役
 ➢コメンテーター
  大泉 一貫 氏/宮城大学名誉教授 
  坂本 多旦 氏/みどりの風協同組合理事長、(公社)日本農業法人協会初代会長
 ➢コーディネーター
  髙木 勇樹/J-PAO理事長

4 参加費
  セミナー又は懇親会のいずれかに参加  3,000円(税込)
  セミナー及び懇親会の両方に参加    5,000円(税込)
  ※参加費は事前振込となります。振込先は参加申込受付時にご連絡いたします。
  ※参加者には講演録(PDF)を後日、メールにてご提供いたします。 


5 お申込み方法
  セミナー事務局(下記J-PAO事務局)あて、開催案内2ページ目の参加申込書に必要事項を
記載の上、FAX、Eメール(PDF)又は郵送にてお申し込みください(先着順、定員200名)。

*懇親会は定員となりました。現在、キャンセル待ちとなっております。
第9回トップマネジメントセミナー開催案内.pdf


■セミナー事務局■ 
特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO) 担当:高田、竹本
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル6階
TEL:03-6684-1015  FAX:03-6684-1016 
E-mail:top-seminar@j-pao.org 
http://www.j-pao.org     

 

2016年8月24日

企業派遣型課題解決ワークショップ研修のご案内

J-PAOが運営を担当している「企業派遣型課題解決ワークショップ研修」のご案内です。

この研修は、平成28年度の農林水産省補助事業「高度農業経営者教育機関事業に係る研修業務」である、株式会社サラダボウルが実施する「オンラインアグリビジネススクール」のカリキュラムの一つとして、平成26年度、平成27年度に引き続き行うものです。

農業以外の企業に出向き、「課題に対する仮設づくり⇒ヒアリング⇒課題解決案策定⇒提案⇒評価⇒検証」を行うワークショップを通じ、これからの農業経営に必要な問題対応力のブラッシュアップを図ります。

○受講期間:2016年11月2日(水)~2017年2月 全8回
○参加対象者:将来どのようになりたいかというビジョンを明確に持っている農業者(16名限定)
         *経営者もしくは職場で管理や指導に携わっている方(年齢上限:50歳)
         *skype(スカイプ)使用可能な方
         *受講生はオンラインアグリビジネススクールの受講が必要になります

○参加費用:無料 
         *集合研修ならびに対象企業訪問時の交通費は参加者負担
         *訪問先企業は関東周辺の農業以外の企業(J-PAO会員企業)を予定しています

○お申込み・問い合わせ
       特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構 担当 高田
        TEL:03-6684-1015 FAX:03-6684-1016 E-mail:takada.yuji@j-pao.org
         *別紙エントリーシートを送付ください(申込受付中)
         *応募者多数の場合、エントリーシートにて選定します

なお、詳細につきましては、以下のご案内をご参照ください
【平成28年度】 企業派遣型課題解決ワークショップ研修のご案内.pdf
エントリーシートはこちら↓
【平成28年度】ワークショップ研修 エントリーシート.xlsx

オンラインアグリビジネススクールについてはこちら
運営事務局:農業生産法人 株式会社サラダボウル
       TEL:055-273-2688 FAX:055-273-5559
       E-mail:info@agri-school.com

 

2016年1月25日

第8回トップマネジメントセミナーのご案内

 「プロ農業者」の課題解決を総合的に支援するNPOであるJ-PAO主催の第8回トップマネジメントセミナーのご案内です。

■セミナーのねらい
 TPPの大筋合意や国内マーケットの縮小など、揺れ動く農業の事業環境。それらをチャンスと捉えた者こそが、未来を切り拓いていきます。次代を担う「プロ農業者」たちは、今後、いかに攻めの事業を展開すべきか。「多様性」と「変革」をキーワードに、経営者の現場の声を交え、日本農業の可能性を探ります。

【日 時】 平成28年3月7日(月) 14:00~  (受付開始時間13:30 ~)
【会 場】 糖業会館 2階大ホール *チラシ2枚目にアクセス記載
         (東京都千代田区有楽町1-9-3) 
【定 員】 120名(先着順)

■セミナー
【第一部 講演 14:00~15:10】
・テーマ「女性が輝く農業経営とは」
・講師 農業ジャーナリスト 青山 浩子 (あおやま ひろこ)氏
                
【第二部 パネルディスカッション 15:20~16:50】
・テーマ「女性のマネジメントで経営はこう変わる」
・パネラー(50音順 チラシ2枚目にパネラー紹介)
大嶋 美智子 氏(㈱大嶋農場 取締役)、新岡 敏美 氏(㈲新岡農園 代表取締役)
降矢 セツ子 氏(㈲降矢農園 取締役)、前田 智恵子 氏(㈱前田牧場 専務取締役)
・コーディネーター 青山 浩子 氏
・コメンテーター  髙木 勇樹(J-PAO理事長)


■交流会 17:00~18:30(立食形式)
  会場 「綴(TSUZURI)」 *糖業会館地下1階

【参加費】 セミナー(第一部、第二部)のみ参加   3,000円(税込)
       セミナー及び交流会に参加         6,000円(税込)
      ※当日、会場にてお支払い下さい(当日まで連絡なく不参加となった場合は、
         後日参加費をご請求することがございます)
      ※参加者には講演録(PDF)を後日、メールにてご提供いたします。 

【お申込方法】 チラシ2枚目「参加申込書」に必要事項を記載のうえFAXいただくか、セミナー事務局(担当:高田)にメール (top-seminar@j-pao.org)にて、平成28年2月29日(月)までにお申込みください。なお、先着順でお受けするため、期限前に申込を締め切る場合があります。

第8回トップマネジメントセミナーチラシ・参加申込書.pdf

■主 催■  特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)   
         〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3ー9 第一丸三ビル6階
         TEL:03-6684-1015    FAX:03-6684-1016 
         E-mail:top-seminar@j-pao.org  http://www.j-pao.org
■後 援■  一般財団法人日本GAP協会、一般社団法人日本食農連携機構
        株式会社日本政策金融公庫、 公益社団法人日本農業法人協会
        日本ブランド農業事業協同組合    

 

2015年1月14日

第7回トップマネジメントセミナーのご案内

 「プロ農業者」の課題解決を総合的に支援するNPOであるJ-PAO主催のトップマネジメントセミナーも7回目を迎えます。
 今までの当セミナーとは趣きを変え、今回はJ-PAOでの個別支援実績が近年増加している販売に焦点を当て、小売の現場に近い立場からの視点での講演・パネルディスカッションを行うことで、これからの農業者に求められることを浮き彫りにしていきます。

【日  時】 平成27年3月2日(月)14:00~17:00(セミナー)
                     交流会(~18:30)*13:30受付開始
【会 場】 日比谷図書文化館(東京都千代田区)B1 コンベンションホール
【参加料】 セミナーのみ参加     3,000円(消費税込)
     セミナーおよび交流会に参加 5,000円(消費税込)
   ※当日、会場にてお支払い下さい。当日無連絡で不参加の場合は、参加料を請求します。
   ※参加された方には講演録(PDF)送付
   ※セミナー:180名様先着順
   ※交流会:80名様先着順→交流会については満席のため申込受付を終了しました 

■開会 J-PAO髙木理事長
■講演 株式会社福島屋 代表取締役会長 福島 徹(ふくしま とおる)氏
 テーマ 「消費者のもとめる農産物・加工品を考える
      ~最高の信頼を得られる店をコンセプトとして売り場で取り組んでいること~」
■話題提供 「6次産業化の過程で農業者が直面する課題」
     J-PAO上席コンサルタント 伊藤 美朋
■パネルディスカッション 「これからの農産物・加工品販売では、農業者に何が必要か」(仮題)
 パネラー(五十音順 裏面にパネラー紹介)
  青木 理紗 氏(㈱麦わら農場 代表取締役)、髙木 勇樹(J-PAO理事長)、
  髙橋 隆造 氏(㈱あっぷふぁーむソリューション 代表取締役)、久松 達央 氏(㈱久松農園 代表)、福島 徹 氏(㈱福島屋 代表取締役会長)
 コーディネーター 山下 望(J-PAO事務局長)

■交流会 17:00~18:30(立食形式)
  会場:ライブラリーダイニング日比谷 *コンベンションホール横

【お申込方法】 チラシ2枚目「参加申込書」に必要事項を記載のうえFAXいただくか、セミナー事務局(担当:高田)にメール (top-seminar@j-pao.org)にて、お申込みください。
 セミナーのみ、お申込を受付けています(交流会については満席のため申込受付を終了しました)。


第7回トップマネジメントセミナーチラシ・参加申込書.pdf

■主 催■  特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)   
         TEL:03-6684-1015    FAX:03-6684-1016
         E-mail:top-seminar@j-pao.org  http://www.j-pao.org
■後 援■ (株)日本政策金融公庫、(公社)日本農業法人協会、
      (一財)日本GAP協会、日本ブランド農業事業協同組合 

 

2014年9月30日

企業派遣型課題解決ワークショップ研修のご案内

J-PAOが運営を担当している「企業派遣型課題解決ワークショップ研修」のご案内です。

この研修は、平成26年度の農林水産省補助事業である 技術習得支援 トッププロ育成プログラムとして株式会社サラダボウルが実施する「オンラインアグリビジネススクール」のカリキュラムの一つとして行うものです。

他産業の企業に出向き、「課題抽出⇒課題解決案策定⇒提案⇒評価⇒検証」を行うワークショップを通じ、より実践的な経営力を養成します。

○受講期間:平成26年11月5日(水)~平成27年2月 全8回
○参加対象者:将来どのようになりたいかというビジョンを明確に持っている農業者
         *経営主もしくは経営の主導権のある者(50歳を上限とする)
         *skype(スカイプ)使用可能な方
         *オンラインアグリビジネススクール参加者
○費用:受講料無料 
    ※集合研修ならびに対象企業訪問時(2回)の交通費等は参加者負担となります。
○訪問先:関東周辺の各種産業法人を予定しております。
      農業に限定せず幅広い分野からの課題が提示されます。
○応募方法:エントリーシートご記入の上、申込受付窓口までメールまたはFAXにて
       ご応募ください。 応募締切:10月19日(日)*延長しました。
(申込受付)オンラインアグリビジネススクール事務局
農業生産法人 株式会社サラダボウル
       TEL:055-273-2688 FAX:055-273-5559
       E-mail:info@agri-school.com


なお。詳細につきましては、以下のご案内をご参照ください
企業派遣型課題解決ワークショップ研修(H26.11-H27.02)のご案内.pdf

エントリーシートはこちら↓
【企業派遣型課題解決WS】エントリーシート.xlsx

研修内容についてのお問い合わせは
研修担当 特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構 担当 高田
 TEL:03-6684-1015 FAX:03-6684-1016 E-mail:takada.yuji@j-pao.org

オンラインアグリビジネススクールについてはこちら

 

2014年5月30日

「サポート人材育成研修 事業報告書」を公開します。

 J-PAOは、平成25年度、農林水産省の補助事業(新規就農・経営継承総合支援事業のうち農業者育成支援事業のうち技術取得支援)に取り組みました。
事業の内容を、本ホームページにおいて公開いたします。
(青字の部分をクリックして「サポート人材育成研修 事業報告書」.pdfをご覧ください。)

■サポート人材育成研修の実施方針
この事業では、経営感覚に優れた農業経営者育成を担う人材(以下サポート人材という)の指導力強化に取り組みます。サポート人材は農業者の相談対応・支援を行う際に、農業者の漠然とした構想・思いを実現可能な計画に落とし込んでいけるスキルが求められます。当機構ではこれまで、多くの農業者とともに事業構想の具体化に取り組んだ実績を持ち、これらのノウハウを蓄積してきました。
 本事業ではこうしたノウハウの提供を通じて、サポート人材が農業者の漠然とした事業構想・思いを実現可能な計画に落とし込む支援ができるようになることを目的とします。
 そして、受講生が、①地元で農業者の実現可能な計画づくりの支援、②自らが講師となり、研修や授業を農業者対象に実施、③他の農業者を支援する方に「計画づくり」の研修を行い、同様のスキルを持った人材を育成するようになることを目指します。

■お問い合わせ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル6階
TEL:03-6684-1015 FAX:03-6684-1016
E-Mail:gijyutsu-shien@j-pao.org

 

2014年1月24日

「商談会スキルアップセミナー」開催のご案内

J-PAOは、 アグリフードEXPO大阪2014の出展者および関係者を対象に、「商談会スキルアップセミナー」を開催します。

■開催日時(EXPO開催前日)
 平成26年2月19日(水) 17:15~18:30
■開催場所(EXPO会場と同じ建物)
 ATCアジア太平洋トレードセンター O's南6階 B1会議室
■募集人員:40名(先着順)
■受講料:2000円(当日会場にてお支払い)
■カリキュラム
 17:15~18:30 講演
  講師:株式会社キンレイ 外食事業カンパニー開発本部
      商品部購買チーム チームマネージャー 佐藤 琢二 氏
  演題:「外食企業が農業生産者に求めること」
      ・バイヤーはどういったことを知りたいのか?
      ・バイヤーを呼び込むには?
      ・効果的なアピールの仕方は?
      ・商談をどうやって成約まで結びつけるの? こうした疑問にお答えします。
■お申込み
「参加申込書」をJ-PAO事務局あてにFAX、郵送又はE-mailにてお送り下さい。
20140210EXPO大阪セミナーチラシ -.pdf
■お問い合わせ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル6階
 NPO(特定非営利活動)法人 日本プロ農業総合支援機構 (担当:後藤、根岸)
 TEL 03-6684-1015   FAX 03-6684-1016
 E-mail : info@j-pao.org  

 

2013年12月26日

第6回トップマネジメントセミナーのご案内

J-PAO主催のトップマネジメントセミナーも6回目を迎えました。

今回のセミナーでは、成長分野に位置づけられた農業をどのようにしていくのか、農業者支援に関心の高い経営トップがどのように企業を存続・進化してきたのかを紹介します。そしてこの講演を受け、これからの農業者の更なる一歩について語り合います。

農業に取り組まれている方、そして農業者を支援する方々に、民間のトップマネジメントについて、農業へ応用することを考える絶好の機会になると考えています。

【日 時】 平成26年2月3日(月)14:00~ (受付開始13:30~)
【会 場】 日比谷図書文化館 B1F 日比谷コンベンションホール(大ホール)
       (東京都千代田区日比谷公園1-4)
【募集人員】 150名(先着順)

【 第一部 講演1 14:00~14:40】
■テーマ 「企業として存続していくために ~社員の成長なくして、企業の成長なし~」
■講 師  荻田 伍 (おぎた ひとし)氏 アサヒグループホールディングス株式会社 代表取締役会長兼CEO

【 第一部 講演2 14:40~15:20】 
■テーマ 「レストランのサポーターとしてどのように進化してきたのか」
■講 師  久保 征一郎 (くぼせいいちろう)氏 株式会社ぐるなび 代表取締役社長


【第二部 パネルディスカッション 15:30~16:50】
■テーマ「これからの農業者が更なる一歩を進むためには、何が必要か」 (仮題)
■コーディネーター 髙木 勇樹 氏(J-PAO理事長)
■パネラー(五十音順)
秋葉 秀央 氏(NPO法人 TINA理事長)、井尻 弘氏(㈱生産者連合デコポン 代表取締役)
荻田 伍 氏(アサヒグループHD㈱)、金子 栄治 氏(金子農園)

【交流会 17:00~18:30】(立食形式)  4F スタジオプラス(小ホール)

○参加料 
セミナー(第一部、第ニ部)のみ参加    5,000円(税込)
セミナー及び交流会に参加      8,000円(税込)
※当日、会場にてお支払い下さい。当日無連絡で不参加の場合は、参加料を請求します。
※参加された方に講演録(PDF)を送付します。
     
○お申込み方法
  チラシ2枚目「参加申込書」に必要事項を記載のうえFAXいただくか、セミナー事務局(担当:高田)にメール (top-seminar@j-pao.org)にて、お申込みください。

○農業者(セミナー参加者)に対する相談会について
 セミナーの翌日(2月4日午前中)に農業者(セミナー参加者)に対する無料相談会をJーPAO事務所で行います。ご希望の方は、あらかじめセミナー事務局にご連絡ください。


 
■主 催■  特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)   
■後 援■ (株)日本政策金融公庫農林水産事業、(公社)日本農業法人協会、
       特定非営利活動法人日本GAP協会、日本ブランド農業事業協同組合 

第6回トップマネジメントセミナー 案内チラシ・参加申込書.pdf

 

2013年8月 1日

「サポート人材育成研修」募集のご案内

J-PAOは、農業経営者育成を担う人材(以下、サポート 人材)を対象とした指導力強化の取組として「サポート人材育成研修」を開催します。

■研修目的
 この事業では、経営感覚に優れた農業経営者育成を担う人材(以下サポート人材という)の指導力強化に取り組みます。サポート人材は農業者の相談対応・支援を行う際に、農業者の思いを計画に落とし込むスキルが求められます。
 本事業では、サポート人材が農業者の漠然とした事業構想・思いを実現可能な計画に落とし込み、構想実現までの持続的な支援や、その仕組みづくりができるようになることを目的とします。

■研修対象者
①地域において農業者育成の中核的な機関(都道府県(農業大学校)、普及センター職員、市町村、JA)に所属しており、農業経営者育成にすぐ携われる方
②研修生を指導している。もしくは、今後指導に当たる可能性の高い農業者
③中核的な教育機関と一緒になって活動できる税理士、中小企業診断士等専門家
  注:③については、最大12名とします。

■研修会場
 ・あすか会議室(神田小川町) 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1-7
 ・一橋講堂 〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター
 ※集合研修時の宿泊先(前後泊含まず)は、以下の宿泊施設を確保しております。
 ・ホテル ヴィラ ファンテーヌ神保町 〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-30

■募集要項
受 講 料:無 料 
  *旅費(宿泊費は除く)及び食費はご負担いただきます。
  *この事業は「新規就農・経営継承総合支援事業のうち技術習得支援事業において
    地域中核教育機関の講師等指導者向けに開催する研修」です。
申込方法:受講申込書(サポート人材育成研修パンフレット最終頁)にご記入のうえ、
       当機構までFAXにてお申込み下さい。
申込締切:第2回(9/24スタート)平成25年8月末日
       第3回(10/28スタート)平成25年9月末日
サポート人材育成研修パンフレット0807.pdf

■お問い合わせ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル6階
 NPO(特定非営利活動)法人 日本プロ農業総合支援機構 (担当:佐瀬、高田)
 TEL 03-6684-1015   FAX 03-6684-1016
 E-mail : gijyutsu-shien@j-pao.org  


 

2013年7月10日

「商談会スキルアップセミナー」開催のご案内

J-PAOは、アグリフードEXPO東京2013の出展者および関係者を対象に、「商談会スキルアップセミナー」を開催します。

■開催日時(EXPO開催前日)
 平成25年8月21日(水) 17:30~18:45
■開催場所(EXPO会場と同じ建物)
東京ビックサイト会議棟 610会議室
■募集人員:50名(先着順)
■受講料:2000円(当日会場にてお支払い)
■カリキュラム
 17:30~18:45 講演
  講師:イオンアグリ創造株式会社 代表取締役社長 福永庸明 氏
  演題:商談会のスキルアップ策~バイヤーが農業者に求めるものとは~
   ・バイヤーはどういったことを知りたいのか?
   ・バイヤーを呼び込むには?
   ・効果的なアピールの仕方は?
   ・商談をどうやって成約まで結びつけるの? こうした疑問にお答えします。
■お申込み
「参加申込書」をJ-PAO事務局あてにFAX、郵送又はE-mailにてお送り下さい。
商談会スキルアップセミナーチラシ・参加申込書.pdf

■お問い合わせ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル6階
 NPO(特定非営利活動)法人 日本プロ農業総合支援機構 (担当:後藤、根岸)
 TEL 03-6684-1015   FAX 03-6684-1016
 E-mail : info@j-pao.org  


 

2013年3月11日

第5回トップマネジメントセミナーを開催しました

 平成25年3月8日(金)に「日比谷図書文化館(東京都千代田区)」にて、J-PAO主催の第5回トップマネジメントセミナーを開催しました。
 参加者は91名(交流会は43名)。講演、パネルディスカッション、交流会の3部構成で行い、第1部の講演はJ-PAO特別会員である羽毛田信吾氏(元宮内庁長官)に「皇室と農業のかかわり」のタイトルでご講演いただきました。参加者からは「普段お聞きすることのないテーマであり、興味をもって拝聴した」などの声がありました。
 第2部 パネルディスカッションは髙木理事長がコーディネーターとなり、パネラーにはこれまで往復書簡に登場した4名の若手農業者(小川源太氏、駒谷信浩氏、齋藤碌氏、降矢和敏氏)をお迎えし、「若手農業者が語る熱い思い」をテーマに様々な思いを語りあいました。参加者からは「若き経営者から元気をいただき、非常に頼もしく感じた」などの声がありました。
 交流会も行い、参加者相互の様々な交流が行われました。

セミナーの様子.jpg
  写真:セミナーの様子

パネルディスカションの様子.jpg
  写真:パネルディスカッションの様子

交流会の様子.jpg
  写真:交流会の様子

 

2013年2月23日

「商談会スキルアップセミナー」を開催しました

J-PAOでは2月20日(水)、アグリフードEXPO大阪2013の出展者を対象に、「第12回 商談会スキルアップセミナー」を開催しました。講師に、及川智正氏(株式会社農業総合研究所代表取締役、J-PAO運営会員)を迎え、「農産物の新しい販売戦略」の演題でご講演いただきました。
 聴講者からは「実体験からの熱いお話しがよかった」といった感想から、及川氏が手掛ける事業の内容からか「地元にも集荷所を作って欲しい」とする要望まで多くの声が寄せられました。また、セミナー終了後には聴講者全員が及川氏と名刺交換するなど、充実した内容であり、成功裏に終える事ができました。
及川氏講演の様子.jpg 
  写真:及川氏講演の様子

 

2013年2月23日

「販路拡大支援セミナー」を開催しました

 アグリフードEXPO大阪2013開催初日の2月21日(木)、「販路拡大支援セミナー 必見!プロ農業者達のビジネスモデル」と題し、一般社団法人全国農業青年経営会(J-PAO運営会員)と共にセミナーを開催しました。
 農業者(農業後継者、商談会新規出店予定者、販路拡大に意欲のある方)を対象に、下記3部構成にて参加者の支援を行いました。
【Ⅰ:一億円プレーヤーを目指す若き農業者達のビジネスモデルを読み解く】
《講演》
講師:都倉貴博氏(都倉農園代表)
演題:繋がりが教えてくれたこと~都倉農園の作り方~
《事例発表》(セミナー参加の農業者より)
・株式会社アップファーム
・有限会社木之内農園
・松本農園
【Ⅱ:商談会出展に際しての基礎セミナー】
《講演》
講師:後藤健太郎(J-PAO上席コンサルタント)
演題:販路開拓の基礎知識
《お知らせ》
J-PAOの活動紹介、JGAPの資料配布・説明
【Ⅲ:会場視察】
アグリフードEXPO大阪2013会場内
 
 先進的若手農業者の生の声や、商談の現場を視察する事で、参加者には非常に良い刺激になったと感じています。
 J-PAOでは、次回のEXPO東京2013においても、セミナーや出展支援等の形で農業者の販路拡大のサポートを行っていきたいと考えています。ご要望・ご意見等ございましたら、お気軽に事務局へご連絡ください。

都倉氏講演の様子.jpg
 写真:都倉氏講演の様子

 

2013年1月25日

販路拡大支援セミナー「必見!プロ農業者達のビジネスモデル~アグリフードEXPOを通じて学び得るもの~」開催のご案内

J-PAOは、(一社)全国農業青年経営会との共催で、アグリフードEXPO大阪2013の会場と同じ建物にて、「販路拡大支援セミナー」を開催します。
①先進的農家の講演、②商談会新規出展予定者向け基礎セミナー、③EXPO内の会場視察、の3部構成となっており、農業者の販路拡大の支援をいたします。

農業者(農業後継者、商談会新規出店をお考えの方、販路拡大に意欲のある方)ならびにご興味のある方はぜひご参加ください。

■開催日時(EXPO会期中)
 平成25年2月21日(木) 13:00~15:00
■開催場所(EXPO会場と同じ建物)
ATCアジア太平洋トレードセンターO's棟南館6階会議室
■募集人員:50名(先着順)
■受講料:2,000円(当日会場にてお支払い)
■カリキュラム
 Ⅰ講演:一億円プレーヤーを目指す若き農業者達のビジネスモデルを読み解く
   講師:新免 将(農業生産法人 株式会社Teams 代表取締役)
   講師:都倉 貴博(都倉農園代表)
 Ⅱ商談会出展に際しての基礎セミナー
   講師:後藤 健太郎(J-PAO上席コンサルタント)
 Ⅲ会場視察(アグリフードEXPO大阪2013)  
■お申込み
「参加申込書」(チラシ2枚目)をJ-PAO事務局あてにFAX、郵送又はE-mailにてお送り下さい。

主催:一般社団法人全国農業青年経営会 NPO法人日本プロ農業総合支援機構

(お問い合わせ)
NPO法人日本プロ農業総合支援機構(担当:岩下、後藤)
TEL 03-6684-1015 FAX 03-6684-1016
E-mail:info@j-pao.org

販路拡大支援セミナー チラシ・参加申込書.pdf

 

2013年1月17日

「商談会スキルアップセミナー」を開催のご案内

 J-PAOは、アグリフードEXPO大阪2013の出展者および関係者を対象に、「商談会スキルアップセミナー」を開催します。

■開催日時(EXPO開催前日)
 平成25年2月20日(水) 17:15~18:30
■開催場所(EXPO会場と同じ建物)
ATCアジア太平洋トレードセンターO's棟南館6階会議室
■募集人員:50名(先着順)
■受講料:2000円(当日会場にてお支払い)
■カリキュラム
 17:15~18:30 講演
  講師:株式会社農業総合研究所 代表取締役 及川智正 氏
  演題:農産物の新しい販売戦略~生産から消費までをコーディネートする~
   ・バイヤーはどういったことを知りたいのか?
   ・バイヤーを呼び込むには?
   ・効果的なアピールの仕方は?
   ・商談をどうやって成約まで結びつけるの? こうした疑問にお答えします。
■お申込み
「参加申込書」をJ-PAO事務局あてにFAX、郵送又はE-mailにてお送り下さい。
商談会スキルアップセミナ-チラシ・参加申込書.pdf

■お問い合わせ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル6階
 NPO(特定非営利活動)法人 日本プロ農業総合支援機構 (担当:岩下、後藤)
 TEL 03-6684-1015   FAX 03-6684-1016
 E-mail : info@j-pao.org  


 

2012年12月27日

第5回トップマネジメントセミナー開催のご案内

J-PAO主催のトップマネジメントセミナーも5回目を迎えました。
今回のセミナーでは、「皇室と農業のかかわり」について、元宮内庁長官の羽毛田信吾氏が、これまでなかなか聞く機会のなかった「天皇・皇后両陛下の農業に対する想い」や皇室が農業にどのように関わってこられたのかをお話します。

そして、パネルディスカッションでは、「若手農業者が語る熱い思い」をテーマに次代を担う若手農業者が登場します。様々な思いを語りあい、会場(参加者)との意見交換も行います。

マネジメントそのものの取り組み方や、スキルを扱うのではなく、農業に対する「思い」に焦点をあてたものになっています。

農業に取り組まれている方、そして農業者を支援する方々には、ビジネスの前提となる農業を巡る「思い」について考える絶好の機会になると考えています。

【日 時】 平成25年3月8日(金)14:00~ (受付開始13:30~)
【会 場】 日比谷図書文化館 B1F 日比谷コンベンションホール(大ホール)
       (東京都千代田区日比谷公園1-4)
【募集人員】 150名(先着順)

【第一部 講演 14:00~15:00】
■テーマ 「皇室と農業とのかかわり」
毎年11月23日にその年の収穫を感謝する新嘗祭が宮中で執り行われます。また、天皇陛下は、わが国の農耕文化の中心である稲作について、昭和天皇のお始めになった行事をお引き継ぎになりました。これまでなかなか情報として出てきていない、「天皇・皇后両陛下の農業に対する想い」や皇室が農業にどのように関わってこられたのかをお話します。  
■講師 羽毛田 信吾氏 元宮内庁長官 J-PAO特別会員

【第二部 パネルディスカッション 15:10~16:50】
■テーマ「若手農業者が語る熱い思い」  農業の新時代に向けて活動を進めている農業法人の中で、次代を担う若手農業者が登場します。「多くの人々に喜ばれる作物を生産し、日本の農業を支えていきたい」「前例となることで世の中に影響を与えることができ、『類は友を呼ぶ』で、仲間が集うことができる」「『福島県産農産物=安全』と認識してもらうことで福島県農産物の再生に繋げていきたい」「誇りをもって農業ができるように行動と追及をしていく」など様々な思いを語りあいます。また、会場(参加者)との意見交換も行います。
■コーディネーター 髙木 勇樹 氏(J-PAO理事長) 羽毛田 信吾 氏
■パネラー(五十音順 裏面にパネラー紹介)
  小川 源太 氏、駒谷 信浩 氏、齋藤 碌 氏、降矢 和敏氏
  *いずれもJ-PAO高木理事長との往復書簡に登場しています。 参加者には往復書簡を差し上げます。
 
【交流会 17:00~】(立食形式)  4F スタジオプラス(小ホール)

○参加料  セミナー(第1部、第2部)のみ参加    5,000円(税込)
セミナー及び交流会に参加      8,000円(税込)
※当日、会場にてお支払い下さい。当日無連絡で不参加の場合は、参加料を請求します。
※参加された方に講演録(PDF)を送付します。
     
 ○お申込み方法
  チラシ2枚目「参加申込書」に必要事項を記載のうえFAXいただくか、セミナー事務局(担当:高田)にメール (info@j-pao.org)にて、お申込みください。
  

第5回トップマネジメントセミナー 案内チラシ 参加申込書.pdf

■主 催■  特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)   
■後 援■ (株)日本政策金融公庫、(公社)日本農業法人協会、(株)農林中金総合研究所、
       特定非営利活動法人日本GAP協会、日本ブランド農業事業協同組合 

 

2012年12月 3日

J-PAOセミナー「新たな取り組みはこうやって実現する」開催報告

 12月2日(日)に、「新たな取り組みの実現」をテーマに、6次産業化(地産地消レストラン開設)の実現事例と新たな取り組みを行う際の心構えに関するセミナーを東京ビッグサイト会議棟にて開催しました。
 講師には、藤井大介氏(株式会社ファーム・アンド・ファーム・カンパニー 代表取締役)と加藤寛昭氏(食と農研究所 代表)の両名を迎え、それぞれ講演いただきました。
 参加者は48名。J-PAO会員以外の参加者が8割を超えており、当機構を広く知ってもらえる機会にもなりました。
 講師両名共、持ち時間を超えて熱い思いを伝えていただきました。参加者からは、「現場の声が反映され、聞きごたえがあった」「たくさんの現場経験の中からの話には『すごみ』があり、勉強になった」などの声があり、内容に満足されていました。

IMG_3401.JPG
写真:「新たな取り組みはこうやって実現する」の様子

 

2012年12月 2日

第5回トップマネジメントセミナーの日程決定

 J-PAO主催で例年開催しているトップマネジメントセミナー(第5回)の日程と内容の骨子が決まりました。
日時:平成25年3月8日(金)14:00~
場所:日比谷図書文化館地下コンベンションホール他
    (東京都千代田区日比谷公園)
内容:
第1部 講演
 テーマ:「皇室と農業とのかかわり(仮称)」
 講師:羽毛田 信吾氏(元宮内庁長官、J-PAO特別会員)
第2部 パネルディスカッション
 パネラー:若手農業者4名、羽毛田信吾氏
 コーディネーター:髙木勇樹(J-PAO理事長)
第3部:懇親会

詳細につきましては、12月下旬に連絡します。

 

2012年10月19日

「新たな取り組みはこうやって実現する」J-PAO主催セミナーのご案内

新しい取り組みには、様々な課題があり、それを乗り越えてこそ新たなものが生まれます。6次産業化をはじめとした農業者の取り組みもJ-PAOが取り組んでいる農業者の支援も新しいことへの挑戦ばかりです。今回のセミナーでは、「新たな取り組みの実現」をテーマに、その体現者の講演と新たな取り組みを行う際の心構えに関する講演を行います。農業者はもちろん、農業者を支援する方や連携を考えている方々に実現のヒントをお届けします。

◎セミナータイトル
「新たな取り組みはこうやって実現する」 ~6次産業化の実現例に見る突破の方法~

【日 時】 平成24年12月2日(日)14:00~16:30(受付開始13:30~)
【会 場】 東京ビッグサイト会議棟703会議室(東京都江東区有明3-11-1)
【募集人員】 100名(先着順)

【講演その1 14:05~15:05】(質疑応答10分含む)
■テーマ 「100人中100人に『バカじゃない?』と言われた『下野農園』をどう実現させたのか」
 飲食店の経験がない経営者が、「ランチで1300円なんてとんでもない」「市中心街より離れた立地ではお客は来ない」「そんなに建物にお金をかけるのはナンセンス」と言われながら、地産地消のレストランである「下野農園」(しもつけのうえん)をオープン。今では行列のできる店へ、どのように実現させたのかをお話します。 
*ファーム・アンド・ファーム・カンパニー(下野農園)は「平成24年度とちぎ地産地消夢大賞」を受賞しました。
■講師 藤井 大介氏(チラシ裏面に講師紹介)

【講演その2 15:15~16:15】(質疑応答10分含む)
■テーマ「新たな取り組み(6次産業化)への心構え(農業者、支援者、2次3次業者)」
 新たな取り組みには、農業者だけではなく、それを支える方々や関連する業種の方々の協力が必要です。これらの方の支援方法や接し方により、それが実現できるかどうかは大きく影響をうけます。6次産業化の各種事例の問題点・課題より、どんな心構えが必要なのかをお話します。
■講師 加藤 寛昭氏(チラシ裏面に講師紹介)

【お知らせ 16:15~16:30】 J-PAOの活動紹介、6次産業化の支援内容

【参加料】  3,000円(税込)※当日、会場にてお支払い下さい。
【お申込み方法】
  チラシ「参加申込書」に必要事項を記載のうえFAXいただくか、セミナー事務局(担当:高田)
  にメール(info@j-pao.org)にて、お申込みください。

東京ビッグサイト(西展示棟)では、農業の新しいカタチを紹介する「農業フロンティア2012」が12/1(土)・2(日)に開催されます。併せてご参加ください。
※農業フロンティア2012のHPはこちら

■主 催■  特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)   
■後 援■ (株)日本政策金融公庫、(社)日本農業法人協会、(株)農林中金総合研究所、
       特定非営利活動法人 日本GAP協会、日本ブランド農業事業協同組合 

J-PAOセミナー「新たな取り組みはこうやって実現する」案内チラシ.pdf

 

2012年7月31日

第4回トップマネジメントセミナーの概要のご報告

 2012年2月に北とぴあ(東京都北区)にて開催しました「第4回トップマネジメントセミナーの開催概要」を以下のとおり掲載します。

 また、来年2月(2013年2月)に「第5回トップマネジメントセミナー」を都内で開催する予定です。

第4回トップマネジメントセミナー 概要.pdf

 

2012年7月10日

「商談会スキルアップセミナー」を開催します

 J-PAOは、アグリフードEXPO東京2012出展者および関係者を対象に「商談会スキルアップセミナー 第11回 実践!商談会ビジネス」を開催します。
 今回は、食品流通の専門家と元バイヤーが本音で語る内容であり、まさにアグリフードEXPOの直前対策にふさわしいものです。

■日時:平成24年8月1日(水)17:15~18:45
■会場:東京ビッグサイト 会議棟6階 609会議室
   (詳細は会場案内図をご覧下さい)
■受講料:2,000円
■内容:
  演題:なぜバイヤーはあなたから買わないのか~商談の前に気をつけてほしい3つのこと~
  講師:Kマーケティングアンドコンサルティング株式会社 代表取締役 山崎 功治 氏

  演題:チャンスは平等!最新インターネット販売動向
  講師:オイシックス株式会社 商品本部 阪下 利久 氏

会場案内図.pdf


■お申し込み:参加申込書をFAX・メール等でJ-PAO事務局にお送りください。
 EXPO東京2012セミナーチラシ・参加申込書.pdf

 参加申込書のエクセル版はこちら↓
 201206EXPO東京セミナー参加申込書.xls

 

2012年2月25日

第4回トップマネジメントセミナーを開催しました

  J-PAO主催の第4回トップマネジメントセミナーが、平成24年2月24日(金)14:00から、「北とぴあ(東京都北区王子)」にて講演、パネルディスカッション、交流会の3部構成で開催されました。
 第1部 講演はJ-PAO理事である小川賢太郎氏(株式会社ゼンショーホールディングス 代表取締役会長 兼 社長)に「『食べるものに世界一臆病な企業』の食の安全への取り組み」のテーマでお話しいただきました。
 第2部 パネルディスカッションは髙木副理事長がコーディネーターとなり、「震災後の食の安全への取り組みについて」というテーマで行いました。パネラーは小川氏と井尻 弘氏(㈱生産者連合デコポン代表取締役)、武田 泰明氏(NPO法人日本GAP協会専務理事・事務局長)、水野 葉子氏(㈲リーファース代表取締役社長)でした。そして、交流会(懇親会)を行いました。
 参加者は94名(交流会は47名)で、「食品安全に対する取り組み方法・体制等がよくわかった」「それぞれの立場(生産者、消費者、農業支援団体)の意見を聞くことができ、非常に勉強になった」といった声がありました。

cripimage003.jpg

トップマネジメントセミナーの様子(パネルディスカッション)
 

 

2012年2月25日

平成23年度第2回農業経営アドバイザーミーティングを開催しました

J-PAOは、日本政策金融公庫農林水産事業本部から農業経営アドバイザー試験制度の運営事業を受託しています。
この事業の一環として、津田ホール(東京都渋谷区)にて2/23(木)~2/24(金)に農業経営アドバイザー試験合格者を対象とした研修「平成23年度第2回農業経営アドバイザーミーティング」を開催し、260名の農業経営アドバイザーが参加しました。
2/23には㈲ひよこカンパニー(鳥取県)小原代表取締役から、「農業経営者からの提言『アドバイザーに期待すること』」と題しての講演、また2人の農業経営アドバイザーからの事例発表、そして㈳日本農業法人協会の紺野専務より「農業法人白書の概要について」の講演がありました。
2/24には㈱日本政策金融公庫農林水産事業本部情報戦略部・斉藤千尋情報戦略課長から「公庫の情報を活用した経営支援」について、農林水産省 食料産業局総務課ファンド企画室・岸憲正ファンド企画官より「農林漁業成長産業化ファンド(仮称)の概要」の講演がありました。

 

2012年2月14日

第10回商談会スキルアップセミナーを開催しました

 J-PAOは、平成24年2月13日(月)、アグリフードEXPO大阪2012の出展者を対象に、「第10回商談会スキルアップセミナー」を開催しました。
 講師には、及川智正氏(株式会社農業総合研究所 代表取締役・J-PAO運営会員)と都築冨士男氏(株式会社都築経営研究所 代表取締役・J-PAO運営会員)をお招きし、それぞれ「農産物の新しい販売戦略」、「販路拡大のポイント」の演題でご講演いただきました。
 及川氏からは自らの農業経営や小売店経営の体験を元にした事例等、都築氏からは翌日からの商談会に備えた具体的なアドバイス等をお話しいただき、参加者からは「参考になった」との声が多数寄せられました。

clip_image002.jpg

商談会スキルアップセミナーの様子

 

2011年8月10日

栃木県「農業ビジネススクール」継続実施

 栃木県農業大学校主催の「とちぎ農業ビジネススクール」が開講しています。このビジネススクールの中で、昨年度に引き続き、J-PAOが委託をうけ、担当している「経営改革プランニング」が8/9から始まりました。
 内容(全7回)はまず事例研究を行い、その後自らの経営拡大プランの作成を講義と演習を通じて行い、最後に発表をするというものです。講師は、運営会員の農業経営支援センターが務めます。

 

2011年8月 4日

第9回商談会スキルアップセミナーを開催しました

J-PAOは8/1(月)に「アグリフードEXPO東京2011」出展者の方を対象に「第9回商談会スキルアップセミナー」を開催しました。  内容は「成約のための商品力、継続取引のための信用力」(伊藤忠フレッシュ㈱ 出田 大樹氏)と「成約のために押さえておきたいブース展示のポイント(ブース公開展示クリニック含む)」(松田運営会員)でした。  参加者は16名。終了後のアンケートでも参考になったという声が79%と多数あり、「細かなところまでお話いただき、大変参考になった」「具体的な事例があってわかりやすかった」という声がありました。

商談会スキルアップセミナー.JPG
写真:商談会スキルアップセミナーの様子(質疑応答)

 

2011年4月 1日

農商工連携人材育成事業 参加者募集

J-PAOは、全国中小企業団体中央会が実施する平成22年度農商工連携人材育成事業(補正予算枠)にて、農商工連携を成功させるための農業者・農村の置かれている状況を理解した販売戦略構築研修を実施します。参加者の募集を開始しました。

 研修の詳細・応募方法はこちら

 

2011年2月19日

第3回トップマネジメントセミナーを開催しました

 J-PAOは、2/18(金)に伊藤忠商事(㈱東京本社ビル地下1階ホールにて「第3回トップマネジメントセミナー」を開催しました。
 第1部では伊藤元重副理事長が「日本経済の行方と日本の食料」をテーマに講演しました。
 第2部では髙木勇樹副理事長をコーディーネーターとして、青山浩子氏(農業ジャーナリスト)、新井良亮氏(東日本旅客鉄道㈱)、伊藤元重氏、笠原節夫氏(㈱八千代ポートリー)、藤岡茂憲氏(㈲藤岡農産)でパネルディスカッションを行いました。その後交流会も開催しました。
 参加者は113名で、参加者からの質問も多く、時間も延長するなど活発な意見交換が行われました。
 

トップマネジメントセミナー.JPG
パネルディスカッションの様子

トップマネ質疑応答.JPG
質疑応答の様子

 

2011年2月15日

第8回商談会スキルアップセミナーを開催しました

 J-PAOは、2/14(月)に「アグリフードEXPO大阪2011」出展者の方を対象に「第8回商談会スキルアップセミナー」を開催しました。
 内容は「販路開拓の基礎知識」(J-PAO事務局 神崎)と「成約のためにおさえておきたいブース運営のポイント(ブース公開展示クリニック含む)」(松田運営会員)でした。
 雪の影響で出展準備が間に合わなかったことによる当日キャンセルが多く、参加者は19名でした。終了後のアンケートによると、参考になったという声が75%と多数あり、展示クリニック参加者からも同様の声がありました。
 商談会セミナー.JPG

商談会スキルアップセミナーの様子

 

2010年8月 3日

「第7回商談会スキルアップセミナー」を開催しました

 J-PAOは、8/2(月)にアグリフードEXPO出展者を対象に、「第7回商談会スキルアップセミナー」を開催しました。特にセミナー前に出展者のブースを直接回って改善提案を行う公開クリニックでは、「来場者の呼び込み方」「試食のやり方」など具体的な質問が次々と出て、実践的なセミナーになりました。
 参加者は15名と低調でしたが、初めて商談に立つ農業者へのフォローアップとして継続できるよう、事務局としてPR方法、会の持ち方について検討を加えていきます。 


日時 2010年8月2日(月)17:30~19:00
会場 東京ビッグサイト1階102会議室
受講料 3千円 
内容
◆17:30~18:15 講演
 「成約のための商品力、継続取引のための信用力」
講師:出田 大樹
(伊藤忠商事株式会社 生鮮・食材部門 農産部)

◆18:15~19:00 ブース展示公開クリニック
 「成約のためにおさえておきたいブース運営のポイント」
講師:松田 恭子
(株式会社結アソシエイト代表取締役)

 

2010年2月15日

「第6回商談会スキルアップセミナー」を開催しました

 J-PAOは、2/15(月)、アグリフードEXPO出展者を対象に、「第6回商談会スキルアップセミナー」を開催しました。
講師には㈱フレッシュシステム常務取締役・西澤孝明氏をお招きし、前回の東京会場でご好評を頂いた「『お客様のニーズを知る、相手(取引先)のニーズを知る』上で注意すべき事~何が事実なのか見極める注意力を持とう~」というテーマでご講演いただきました。
 参加者からは、「今後経営していく上で参考になる事が勉強できた。」といった声が寄せられました。

 

2010年1月26日

「第2回トップマネジメントセミナー」を開催しました

J-PAOは、1/26(火)、東京青山・伊藤忠商事ビルにて、「第2回トップマネジメントセミナー」を開催しました。
 第1部では丹羽宇一郎理事長(伊藤忠商事会長)が「日本のこれからと農業」をテーマに講演しました。
 第2部では、丹羽理事長に、高木勇樹副理事長(元農林水産事務次官)、降矢セツ子氏(㈲降矢農園)、齋藤碌氏(㈲ジェイ・ウイングファーム)が加わりパネルディスカッションを行いました。

20100126tms.JPG
写真上:パネルディスカッションの様子

 

2009年12月13日

「農商工連携課題発見研修」(平成21年度第2回)を開催しました

 J-PAOは、平成21年12月12~13日、「農商工連携課題発見研修」の第2回講義を東京・八重洲「オフィス東京会議室」にて開催しました。
 今回は、有限会社十勝しんむら牧場(北海道・酪農)の新村浩隆代表取締役、有限会社せりた(秋田県・稲作)の芹田省一代表取締役のご両名を講師に迎え、6時間、経営上の課題を聞き込んで提案するというケースメソッド方式の授業を行いました。
 講師の方からは「もう少し具体的な提案がほしかった」との評価をいただき、受講生、事務局とも、更なる課題発見・提案能力の向上を目指したいと意を新たにしました。

shinmura.JPG
写真:有限会社十勝しんむら牧場 新村代表取締役

serita.JPG
写真:有限会社せりた 芹田代表取締役

091213.JPG
写真:受講生プレゼンテーションの模様

 

2009年7月31日

J-PAO商談会スキルアップセミナーを開催します

「バイヤーはどういったことを知りたいのか?」
「バイヤーを呼び込むには?」
「効果的なアピールの仕方は?」
「商談をどうやって成約まで結びつけるの?」
こうした商談会出展者の疑問に、バイヤー、商談会開催経験者がお答えします

◆日 時:平成21年8月24日(月)17:00~19:00
◆対 象:アグリフードEXPO 2009(主催:日本政策金融公庫)出展者
◆会 場:東京ビッグサイト1階 101会議室
◆定 員:120名(先着順)
◆受講料:2千円(当日会場にてお支払いいただきます)
◆主 催:NPO法人 日本プロ農業総合支援機構
◆協 賛:株式会社 日本政策金融公庫

◆内 容:
 『いいもの』だけでは売れません
   ~ 成約のために押さえておきたいポイント ~
   講師:Kマーケティングアンドコンサルティング株式会社
       代表取締役 山崎 功治 様

 『お客様のニーズを知る、相手(取引先)のニーズを知る』上で注意すべき事
   ~ 何が事実なのか見極める注意力を持とう~
   講師:株式会社フレッシュシステム
       常務取締役 商品本部長 品質管理統括室長 西澤 孝明 様

◆お申込みフォーム(アグリフードEXPOホームページにジャンプ)
 こちらをクリック

 

2009年2月27日

2009トップマネジメントセミナーを開催しました

 平成21年2月27日、六本木の泉ガーデンコンファレンスセンターにて、「J-PAOトップマネジメントセミナーを開催しました。
 今回は、髙木勇樹副理事長(都市農山漁村交流活性化機構理事長、元農林水産次官)、大星公二特別会員(元NTTドコモ取締役会長)の2名を講師に、農政改革の方向性、農業におけるイノベーションをテーマにしたお話を頂きました。
 また、講演後は牧秀宣理事(日本ブランド農業事業協同組合理事長)を交えたパネルディスカッションを行い、会場は定員150名を越える盛況となりました。
 ご来場いただいた皆様に感謝します。

写真:パネルディスカッションのヒトコマ
090227.jpg

 

2009年2月27日

農業経営アドバイザーミーティングを開催しました

 当機構では日本政策金融公庫から「農業経営アドバイザー運営事業」を受託しています。
 今回、平成21年2月26~27日の2日間、東京田町・女性と仕事の未来館で、農業経営アドバイザー試験合格者を対象にしたセミナーを開催し、200名を超える出席者にご来場いただきました。

 今回は、「農業参入の実際」をメインテーマに、村越シャモロックパーク代表の村越正和氏、トップリバー代表取締役社長の嶋崎秀樹氏にご講演いただきました。
 また、農業向け融資の取り組み事例として、山陰合同銀行から事例発表を行っていただきました。

写真:会場の風景
090226.jpg

 

2009年2月 3日

第4回商談会スキルアップセミナー in 大阪

 平成21年2月3日、大阪・ATCアジア太平洋トレードセンターO's棟南館6階B5会議室にて、アグリフードEXPO(主催:株式会社日本政策金融公庫)出展者向けの直前講習会を開催しました。
 今回で4回目になる今回の取り組みは、
 「『いいもの』だけでは売れません~成約のために押さえておきたいポイント~」と題し、K マーケティングアンドコンサルティング株式会社代表取締役の山崎功治氏からご講演いただき、また、商談会来場者である流通業者の目線を探る、という観点から、「青果物販売における商社の使い方」というテーマで伊藤忠商事株式会社生鮮・食材部門食材流通第一部青果流通課の出田大樹氏からご講演いただきました。